プラチナカードが簡単に手に入るほど、今の審査は甘い

ひとむかし前の認識だと、クレジットカードは暮らしの良い家庭の人が持つもの、ゴールドカードなんて社長やセレブや芸能人などの超大金持ちが持つもの、プラチナカードなどというものは超世界級の大物しか持てないもの、と言っても過言ではないくらいでした。

し かし、現代社会ではほとんどの人がクレジットカードを持ち、ゴールドカードやプラチナカードを持っているサラリーマンも少なくありません。もっと言うと、 ゴールドカードを持つ学生など普通にいる時代となってしまったのです。実際、学生用のゴールドカードなるものが作られています。ですから、プラチナカード を一般のサラリーマンが持っていても何ら問題は無くなってしまったのです。

要は、審査の甘いクレジットカードが多くなったということで しょう。これは、昔のセレブ同等に、今のサラリーマンが同じ収入を得られるようになったわけではなく、クレジットカードの審査が甘くなったからなのです。 審査が甘くなると、容易にカードを持てるようなり、カード利用者としては非常に助かることなのですが、信用はどうなるのかという問題が浮上してくるのは当 然のことです。

昔に比べると各家庭の暮らし向きは良くなり、大金持ちではなくてもプラチナカードなどを持てるようになったことは良いこと ですが、カード保有者にはそれだけの責任を持ち、信頼を無くさずにきっちりとお金を払う義務を果たさなければならないのです。クレジットカードが溢れるほ どある今の時代、このような当たり前のことに改めて注意する必要があるのではないでしょうか。

ゴールドカードの審査の厳しさ

ゴールドカードというと、クレジットカードの中でも高ランクに位置するものであり、高収入を得ている人でなければ持つことができないというイメージがあります(GoldCardのメリット・デメリットって何?)。しかしそれは、ひと昔前の話です。昨今では、特に高収入ではない平均的な会社員でも契約することができるようになりました。10数年前までは確かに、契約するには年収500万円以上、勤続年数5年以上などの厳しい条件をクリアする必要がありました。

しかし今現在では、年収200万円以上や300万円以上など、かなりハードルが低くなってきています。30代の平均年収が約400万円ですから、これは条 件としては決して厳しいものではありません。したがって特に高収入の人でなくとも、ゴールドカードの審査に通ることは十分に可能なのです。ただし、全ての 種類のゴールドカードがそうであるわけではありません。

全体的に条件はゆるくなりつつありますが、銀行系のクレジットカードの場合は依然として厳しい条件を掲げています。審査に通るためには、やはり従来のよう に比較的高い収入や勤続年数が必要となるのです。ゴールドカードは一般のクレジットカードと異なり、海外旅行保険やショッピング保険などの付帯保険の補償 金額がかなり高額であったり、空港のラウンジサービスを受けることができるなどの特典がついてきます。

それらが必要という人は、条件の厳しくない、比較的審査に通りやすいカード会社で申し込みをおこなうと良いです。

医療レーザー脱毛の効果を知りましょう

医療レーザー脱毛はどんな脱毛方法なのかと言えば、簡単に言ってしまうと毛根の周辺にあるさまざまな組織を破壊して、ムダ毛が生えてこないようにする方法です。黒い部分に反応して吸収される光を照射し、それによって熱のエネルギーへと変わっていくのですが、そこで変わった熱のエネルギーが毛根の周辺にある組織を破壊していくのです。このような方法によって脱毛していくことができるので、痛みを感じることはあまりないのですが、それでも痛みに弱い人は、多少なりとも痛みを感じることもあるようです。

しかし、そうは言っても我慢できないほどの痛みではありませんし、ちょっと感じる程度のものですので、何の心配も要りません。むしろ、医療レーザー脱毛は、医療機関が行ってくれるものなので、安全性や信頼性に関して言えば最も高い脱毛方法と言えます。もし仮に何らかの肌トラブルが起きてしまったとしても、医師がすぐさま対処してくれますし、大きなトラブルに発展するようなこともありません。

また、エステサロン等の脱毛よりも脱毛効果が高く、しっかりとムダ毛のないツルツルなお肌に変身することができるので、安全性が圧倒的に高い方法で、確実にキレイな脱毛をしたいという方にもってこいの脱毛方法となっています。医療レーザー脱毛はエステサロン等での脱毛よりも多少値段が高くなってしまうのですが、それでも効果や安全性などを考慮すればお得ですし、多くのメリットがあるのが特徴です。